〒387-0007 長野県千曲市大字屋代435-5
(しなの鉄道 屋代駅から車で5分)

お気軽にお問合せください

営業時間:8:00~17:00
定休日:日曜・祝日・第2土曜・第4・第5土曜

お電話でのお問合せ・ご相談はこちらへ

026-272-0754

見てみて! 武田組!!
♪ちょっとくだけた おしゃべりページ♪ 総務部のつぶやき…

社員に優しい♡嬉しい♡自動販売機♪

 

福利厚生の一環&熱中症対策として、会社横に設置している自動販売機を一新しました。

社員の皆さんに「カード」を配布し、このカードを自動販売機のある部分にかざすことで「ピピっ✨」と飲み物を購入することができます。

水分をしっかり摂って熱中症になることなく、「皆で元気に酷暑を乗り切っていこう」という願いです。。。

もちろん、地域の皆さまにもどんどんご活用いただければ幸いです♪

自動販売機はLED照明使用で環境にも配慮されています(*^-^*)

設置して下さったサントリービバレッジソリューション株式会社の皆様、ありがとうございました。

ゴクゴク飲んでリフレッシュして、暑い夏を乗り切ります\(^o^)/

 

♪♪わが社には「橋女(はしじょ)」がいます!(^^)!♪♪

越ちひろさんデザインカードホルダー

コンプリーーーーーーーートっ!!!!!

 

 千曲市・坂城町エリアの千曲川には、11の橋が架けられていることを皆さんご存知でしょうか?

 その橋の写真と情報が記載されている11枚の「橋カード」があります。(詳しくは千曲建設事務所のホームページをご覧下さい。)

 

 橋の近くにある店舗、施設を訪れて入手することができるカードですが、これを3枚集めると越ちひろさんデザインの素敵なカードホルダーが貰えます。また11枚全て集めると、プレミアム橋カードをいただくことができるのです!

 そうです…✨このカードを全て集めた「橋女」がわが社にいるのです✨✨ある場所へは、武田組でも施工に携わらせていただいた「自転車道」を通ってgetしてきたそうで。

 橋の由来を学べるとともに、地域の良さを知ることが出来るチャンス!皆様も集めてみてはいかがでしょうか?(数に限りがあるそうです。ちなみに、千曲市のマンホールカードもあります。こちらについては千曲市ホームページをご覧下さい。)

次なるミッションは信州の土木カード」!(長野県ホームページ参照)

 

withコロナ時代に思うこと・・・

 2020年になって、今までの常識を覆すほどの大きな変化がありました。恐怖と戸惑いから始まったこの数カ月。様々な情報に惑わされることもありますが、時間とともに順応していく人間の強さを感じています。

 勿論まだまだ大変なこと・苦しいことは沢山ありますが、そんな中でも対策を練り、従来のやり方にこだわることなく、知恵をひねり出す人間の姿にこそ驚き、感動しています。

 今まで日々の忙しさに追われていたため、これほどまで家にいて、これほどまでにゆっくりと自分と向き合って考えたことは、、、なかったように思います。今まで考えたくても考えられなかったことを立ち止まって考え、思いつかなかった発想が引き出され、個人的には充実していたところもあったと思います。なんとなく気が進まない場所に行かなくて済んでしまったりして、意外とストレスが軽減されることもありました。

 「大変」と書いて大きく変わる。大変だと感じていた時代に、ある方から聞いて励まされた言葉。何かが良い方向へ変わる時期です。人間の可能性を信じ、自分を信じて行動し、自分たちの住む地球をより良い場所にしていきたいです。

 R2.9.15

✨ 長野県SDGs 認定証交付式 ✨

 

 2020年2月10日 長野県庁でSDGs認定証交付式が行われました。

 

第3期 SDGs認定証交付式

--- 全世界が共通の目標を持ち ---
 
--- パートナーシップをもって ---
 
--- 課題克服に邁進していこう!! ---

 

 取組としてはとても奥が深く、難しいことのように感じますが、立ち止まって考えてみると「企業」という単位だけではなく「個人」としても考え、実行できることはたくさんあるのではないだろうか…と思います。

 まずは、興味を持って小さなことでも意識してみること…そんな小さな個人の心がけが大切なのではないかと気付かされます! (^^)

大切なこと・・・

通常の生活が送れる人は、今いる場所で自分のやるべきことを精一杯やる。
今もなお大変な人達がいるということは忘れず、想いを馳せ、祈り、できることを見つけて支援する。
 
「日常生活を普通に送れる人達が肩を落としていても被災地の何の助けにもならない。」ある社員さんの言葉です。
改めて、何をすべきか考えさせられました。
 
様々な支援の輪が広がっています。一般財団法人日本笑顔プロジェクトさん(小布施町)が行っている「重機講習」をニュースで拝見しました。法令に基づく内容に加え、災害現場での重機の活用や応用など、災害支援を行っている現役オペレーターさんから直接指導を受けることが出来るそうです。被災地支援に繋がる素晴らしい活動だと思いました。
他にも、各所での募金活動、お笑い芸人のやすこさんは寒さ対策の方法をxで呟き、歌手のMISIAさんが「体を大切にして下さい」とカレーの炊き出しをし、それぞれのやり方で被災地を思う活動があることをニュースで目にします。他にもたくさん。
 
災害はいつどこで起きるか分かりません。元気がある人は元気がない人を支え、自分ができる範囲で助け合い、祈りと愛と笑顔を配ることがこれからもずっと必要だと思いました。
 

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せはこちら

026-272-0754

■営業時間
8:00~17:00
■定休日
日曜・祝日・第2土曜・第4土曜